感染拡大防止のための取り組み

2020.06.05 12:33:12

八木小学校では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため大阪府及び岸和田市教育委員会のマニュアルに従い、以下のような取り組みを実施しています。

・朝の登校時に家庭で未検温の児童は教室に入る前に検温します。

・密集を避けるため、学年ごとに使用する通路や階段を定めています。

・休憩時間は運動場を分割して使います。

・休憩時間の終わりに手洗いの音楽を流し、手洗いを行っています。

・教室の密閉を防止するため、窓を開放しています。

(夏に向けて室温上昇対策のためエアコンの設定を低めにしています。)

 

 

 

・特別教室は、使用後速やかに担当教員が消毒を行います。

 

・図書室では、児童が一度使用した本は回収箱に集め、除菌後職員が本棚に戻します。

・配膳台を消毒後、給食の配膳を行います。

・児童下校後に教室、階段、トイレの消毒を行います。

・児童に発熱等の風症状がある場合、自立活動室で看護します。

(けが人及び持病のある児童は保健室で、看護します。)

・ソーシャルディスタンスを視覚化して、掲示しています。