災害時等の対応(台風・地震、津波・Jアラート)

(1)台風の場合

①午前7時現在、「岸和田市」に台風が直接の原因と考えられる【暴風警報】または【大雨警報】 が発令されている場合は「臨時休業」(休み)になります

・臨時休校ですので、お子様を登校させないでください。

・電話等での問い合わせはご遠慮ください。

・午前7時以降に警報が解除された場合でも、全日「臨時休業」となります。

 

②台風が間接的な原因と考えられる場合(接近に伴う大雨等)や、午前7時の段階で台風が温帯低気圧に変わっている場合、【警報】が発令されていても、原則的に、「臨時休業」(休み)にはなりません。

・原則として平常どおり授業を行います。

・児童の安全確保上問題が生じるおそれがあり、やむを得ず、授業の繰り上げ・繰り下げ等の措置があります。

・「臨時休業」になる場合や、授業の繰り上げ・繰り下げ等の措置を講じる場合は、メールでお知らせします。

・小学校への問い合わせのお電話はご遠慮ください。

 

(2)地震の場合

1.震度5弱以上

①登校前(午前7時まで)⇒ 臨時休業

 

②午前7時~始業時刻までの間 ⇒ 臨時休業

○まだ在宅の場合は、登校(登園)させないでください。

○既に登校(登園)している場合は、子どもの安全確保を優先します。保護者の皆さまには、ご自身等の安全確保を優先し、学校園にお迎えをお願いします。

 

③始業時刻後 ⇒ 授業(保育)中止

○既に登校(登園)している場合は、子どもの安全確保を優先します。保護者の皆さまには、ご自身等の安全確保を優先し、学校園にお迎えをお願いします。

 

④休日に地震が発生した翌日 ⇒ 原則、臨時休業

※学校園が安全に学習できる環境に復旧すれば、保護者へ連絡します。

 

 2.震度4以下

 原則として、平常通り 授業(保育)を行います。

※余震の状況、学校園施設や通学(通園)路の状況等、安全確保上問題が生じる恐れがある場合は、臨時休業、授業(保育)の繰り下げ等の措置を行います。

-

(3)津波の場合

1.震度5弱以上の地震に伴い、大津波警報・津波警報が発令された場合

⇒ 震度5弱以上の地震発生時の対応(上記参照)を行います。

-

2.震度4以下の地震に伴い、大津波警報・津波警報が発令された場合

⇒ 原則として、平常通り 授業(保育)を行います。

※避難者の状況等により、授業(保育)の中止や繰り下げ等を行う場合があります。

 

(4)Jアラートによるミサイル発射情報が発信された場合

1.登校前に発信された場合

自宅待機とします。

○ただし、「大阪府域内に落下」の情報が発信された場合は、臨時休業とします。

○「日本上空を通過した」「日本の領海外の海域に落下した」等の情報が発信され、安全が確認された段階で、自宅待機を解除します。

○授業の再開等については、学校園からの連絡をお待ちください。

 

2.在校時に発信された場合

○授業や活動を中断します。

○屋外にいる場合は、速やかに校舎内に避難させるとともに、校舎内では机の下に隠れるなど身を低くし、窓から離れる等、安全が確保された旨の情報提供があるまで、安全確保に努めます。

○完全に安全が確認されてから、授業や活動を再開します。

 

3.登下校中に発信された場合

○学校か家、近い方に向かうように指導します。

○選択できないような場合は、「できる限り速やかに近くの頑丈な建物に避難する」、「適当な建物が近くにない場合は、物が落ちてこない、倒れてこない、移動してこないような場所に身を隠すか、地面に伏せ頭部を守る」等の指導をします。

○登下校中の安全確認について、ご家庭でも情報収集の方法や対応等について、話し合っていただけるよう、お願いします。