2018年 1月

  • 桐箱づくり体験
    2018.01.16 10:21:33

    〇桐箱づくり体験

     

    1月10日から16日までの連続5日間、本校の3年生、5年生が大阪泉州桐箪笥製造協同組合のご協力を得て、地域の伝統工芸品でもある桐箪笥について学習するとともに、実際に桐を使った箱の製作を体験しました。

    まず、教室で桐箪笥の歴史や特徴をDVDを見ながら学習しました。

    桐箪笥は江戸時代から作られていることや材料の桐は湿気や火災に強いこと、そのため、昔から大切なものをしまうたんすなどに使われていることなどを知りました。

     

    その後、図工室に移動し、たんすづくり職人の方々に教えてもらいながら、桐箱をつくりました。

    完成した桐箱は、手触りがよく、ふたもぴったりと閉まるなど、満足のいく作品に仕上げることができました。

     

     

     

    桐箱づくりの様子は、テレビ岸和田の地域情報を紹介するコーナーで放映されました。

  • なかよし号
    2018.01.12 14:36:43

    〇なかよし号

    今日は、たいへん寒い1日でした。運動場の水たまりには厚さ5㎜ほどの氷が張り、登校してきた子どもたちは、冷たさも忘れて、水たまりの氷を集めていました。

    さて、今日は今年最初のなかよし号でした。幼稚園児から小学6年生まで、順番に図書の返却と貸し出しをしてもらいました。

    寒空の中、目をきらきらさせて本を選ぶ子どもの姿が印象的でした。

     

     

     

     

  • 3学期始業式
    2018.01.09 18:48:00

    ○3学期始業式

    今日9日は、3学期の始業式でした。強い風が吹いていましたが、子どもたちは元気に登校してきました。

    体育館で始業式がありましたが、子どもたちのお話を聞く態度がこれまで以上に素晴らしかったです。校歌も元気よく、体育館に響き渡っていました。

     

    校長先生からは、3学期は、この1年間のまとめになる大切な学期であること。その3学期に取り組んでほしいこととして、「これまでの学習内容を振り返って、苦手なことをしっかりと復習すること」「学級や仲間と力を合わせて3学期の行事に取り組んでほしいこと」のお話しがありました。

     

    6年生はいよいよ小学校最後の学期になります。悔いのないようしっかりと取り組んでもらいたいと思います。また、5年生は、来年八木小の代表として活動する準備の学期になります。学校全体のことを考えながら取り組んでもらいたいと思います。